内職、ハローワーク

2007年05月08日

コツコツと最初は5000円から。

流行のアフィリエイトやネットショップ(ドロップシッピング)

最初の数ヶ月は収入がほとんどないことも多いですが、誠意を込めて丁寧に作り込んでいけば何もしなくても収入を得ることも可能です。しかし、多くの人は作り込む前に諦めてしまい収入を得られないようです。

■アフィリエイト

ブログで広告を出したり、商品を紹介することでお金をもらいます。成功報酬型の広告です。

■ネットショップ(ドロップシッピング)

このブログで紹介するネットショップはアフィリエイト型ネットショップです。

見込める収入 月収5,000円〜300,000円

2007年05月05日

月7〜8万円の内職、在宅ワーク

受注する商品の品質が高い場合、資格を求められる場合があります。

■翻訳

簡単な内職から難しいものまであります。求められる資格はTOEICや英検、または語学を使った実務経験です。実務経験の方が評価が高い傾向にあります。

■プログラミング、デザインなどのPCスキル

発注業者、斡旋業者によって求められる資格、経験が違うでしょう。資格の種類が多く取得した資格と求められる資格が違う場合があるので注意が必要です。

■文章入力・テープ起こし

パソコンを持っていてワープロが出来れば受注できるでしょう。ある程度の収入を得るにはかなりの打ち込み速度が求められます。

月2〜3万円の内職、在宅ワーク

月収2〜3万円程度とは時給800円で毎日1時間働いた場合の収入です。しかし、あなたが在宅ワークを始めて、この時給に持ってくるのはなかなか難しいです。在宅ワークを始める上で最初のハードルとなるでしょう。

月2〜3万円の仕事

■メール受信で稼ぐ
■単純な手作業の内職

上記はほとんど経験の必要がなく簡単でしょう。しかし、慣れるまでは時間がかかる事が多いでしょう。

■楽天ブログで商品を紹介して稼ぐ

最近流行っている楽天ブログのアフィリエイトです。これは多少の文才が必要かも知れません。文章が書くのが得意な人が良いでしょう。一気にたくさんは稼げませんが、コツコツとやると意外とポイントが溜まります。

外部のアフィリエイトサイト(A8など)でも楽天のアフィリエイトは可能ですが、直接楽天でやった方がポイントが溜まりやすいです。

2007年02月26日

楽な仕事だと思っていませんか?

内職や在宅ワークを楽な仕事と思っていませんか?

多くの人が在宅ワークを挫折します。そして「在宅ワークは稼げない」と簡単に思ってしまいます。

その原因に在宅ワークは楽な仕事という先入観があるからではないでしょうか?

「家にいながら楽に稼げる。」

そんな思いは捨ててください。仕事には必ず困難が付きまといます。もし在宅ワークでなければ、困難に出会っても同僚と共に頑張れるでしょう。しかし、在宅ワークを選んだのであれば一人きりで乗り越えなければなりません。

決して在宅ワークは他の仕事に比べて楽なものではありません。在宅ワークで稼いでいる人たちは仕事の厳しさ、責任を知っています。

お金が稼げる人との違い

これから在宅ワークを始めるという方は一度、目的をハッキリとさせて下さい。「〜〜円稼ぎたい!」とか「〜〜は稼ぐ」とかです。ほとんどに人は空いた時間にお金を稼ぐ事だと思います。また、やりがいを求める人もいるでしょう。目標がある人と目標がない人ではどうしても結果が変わります。

在宅ワークは手軽で、あなたの好きな時間を選べます。その他の多くの仕事に比べてメリットがあります。しかし、その分デメリットも存在します。うまくいかなければ、あなたに直接収入で返ってきます。時間をかけても収入が得られない場合です。そのリスクを十分理解しなければなりません。

リスク理解して、目的意識をハッキリ持てば多少の事でくじける事はないでしょう。誰でも最初から高収入をもらえることはありません。うまくいかなくても、続けることで技術が身に付き、周りからも信用が得られるのです。

しっかりと目的を持ち、目的達成まで努力することが大切です。稼げる人の多くは目標意識がしっかりしています。

2007年02月25日

在宅ワークの種類

現在、在宅ワークは多くの種類があります。昔のイメージとは大きく変わり始めています。その背景には情報化社会、個人主義、インフラの整備などがあります。

SOHOも在宅ワークの一種と言えます。最近では大企業勤めの人が出勤せずに在宅で仕事をこなすこともあるようです。

このブログでは専業で在宅ワークというよりも、子育て・介護・家事などが空いた時間に仕事をこなせる仕事を紹介します。時間、報酬などによって様々ですが高収入を稼ぐことも可能です。

■内職

内職とは封書の作成、造花の作成、パソコンのデータ入力などの仕事を受注して、完成品を期限までに納品する仕事です。資格、実務経験があればより高収入な仕事を受注できるでしょう。

■ブログ、ホームページ

あなたが自分自身のブログ、ホームページを持ち広告のクリック、販売の成功報酬などから利益を得ることができます。

この仕組みをアフィリエイトといいます。特にブログなどはホームページ制作の知識を必要とせず、敷居が低い在宅ワークが可能です。また、努力次第では年収300万円を超える収入も可能です。

■ネットショップ

ここで言うネットショップとは実際の商品を必要としないネットショップで、アフィリエイトの一種です。ドロップシッピングという言葉のほうが広まっているかもしれません。自分で好きな料金を設定でき、通常のアフィリエイトに比べて成功報酬の額(マージン)が高く、ヒット商品を販売できれば大きな収入になるでしょう。また、在庫を抱えてしまうリスクがないことも魅力でしょう。

■メールを利用して在宅ワーク

広告つきのメールを受け取ったり、その中のリンクをクリックすることで報酬がもらえます。また、アンケートに答えて報酬をもらうこともあります。一通あたりの利益は少なめですが、コツコツと続ければお小遣い程度稼げるでしょう。最もリスクが少なく、簡単な在宅ワークと言えるでしょう。

在宅ワークの魅力

内職、在宅ワークの魅力は家事、子育て、介護などでまとまった時間が取れず、パートやアルバイトに働きに行けない人たちが家にいながらお金を稼ぐことができます。

また、最近ではインターネットが普及してアフィリエイト、ドロップシッピングなどが人気があります。特にインターネットを利用したアフィリエイトは効率的な広告の仕組みから市場規模が非常に大きいです。日本ではついに雑誌の広告費を抜いたそうです。

ライフスタイルに合わせて好きな時間に仕事ができることがもっとも魅力的でしょう。決して時給が高い仕事ばかりではありませんが、選び方によっては安定した収入を得る事も可能です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。